ダイナ

トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『純正スピーカー交換』

ダイナのダッシュボードの両サイドの純正スピーカーを、
カロッツェリアの10cmのコアキシャルスピーカー「TS-F1040-2」に交換。

Amazonで購入。

スピーカーカバーの手前から内張り剥がしを差し込み、持ち上げるだけでカバーは外れる。
DYNA ダッシュボード 右2

純正スピーカーを固定しているネジは3か所。
プラスドライバーで外れる。

フロントガラス側は10cmくらいの長さのドライバーでもフロントガラスにあたって回しづらいので、
オフセットラチェットドライバーを使った。

コアキシャルスピーカー「TS-F1040-2」の接続にはエーモンのコネクタを使用。
DYNA ダッシュボード 右4

TS-F1040-2はそのまま置くと、固定できないし、カバーも付けられない。
強引に捻りながら押し込むと、ネジは付けられないけど、結構しっかり固定された。
カバーも付ける事ができた。
DYNA ダッシュボード 右F1040
ちなみにスピーカーの下や横の隙間に、制振吸音材を張り付けた。

助手席側も運転席側と同じようにスピーカーを取り外す。
下の黒いパーツの表面は樹脂っぽい。
しかし、硬いので、中に鉄のフレームが入っているのも。
DYNA ダッシュボード 左2

あとで写真で見て気が付いたが、
スピーカーの回す方向が助手席と運転席で対象じゃなくて、両方とも右に回していた。
助手席側のカバーが閉まらなかったので、カバーの裏に少し切り込み入れたのだが
助手席側のスピーカーを回す方向が逆だったからかもしれない。
(グローブボックス外れてますが、外さなくても交換できる)
DYNA ダッシュボード 左F1040

下の写真は加工前のスピーカーカバー
左が助手席、右が運転席
写真の上がフロントガラス側
運転席は、加工しなくても取り付けられた。
助手席は、円になっている部分のフロントガラス側に少し切り込みを入れた。
DYNA スピーカーカバー2

純正スピーカー(左)とTS-F1040-2(右)の写真比較
DYNA純正 F1040スピーカー比較1
マグネットの大きさが純正とTS-F1040で一目瞭然。

サイトやYoutubeの数少ない情報で、TS-F1040が付けられないと知っていたが、大きな加工をしなくても何とかなった。
スピーカーのマグネットが車と干渉しているかもしれないが、音はちゃんと出ていると思う。

感想

純正スピーカーと比べると、ボーカルの伸びが良くなったし、声の輪郭もハッキリしたように感じる。
つまり、ボーカルが綺麗に聴こえるようになった。
ツィーターが付いた効果だろうか。
その分、シャリシャリとか、シャンシャンというような音も目立つようになった。

低音は、鳴っているだけで響いてはこない。
そのため、曲に薄さや軽さを感じた。
10cmのスピーカーだし、デットニングもあまり出来ないので、仕方ないか。

セパレートタイプと迷って、取り付けが簡単で、内装の見た目も変わらないコアキシャルを選んだが、音の方もコアキシャルで十分だと思った。

ダイナ-オーディオ交換トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『オーディオ交換』前のページ

トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『サブウーファーcarrozzeria TS-WX010A取付』次のページ

関連記事

  1. ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『サブウーファーcarrozzeria TS-WX010A取…

    ダイナのダッシュボードの純正スピーカーを、カロッツェリアの10cmのコ…

  2. ダイナ-オーディオ交換

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『オーディオ交換』

    センターパネルは上の繋ぎ目を指先で引っ張って外ししてから下を引…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ダイナ-スピーカー交換-サムネ
  2. ダイナ-オーディオ交換

カテゴリー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『サブウーファーcarrozzeria …
  2. ダイナ-スピーカー交換-サムネ

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『純正スピーカー交換』
  3. ダイナ-オーディオ交換

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『オーディオ交換』
PAGE TOP