シビック

新車購入の候補車選び

2024年、30型プリウスからシビックに乗換える予定

なぜシビックかは、運転が楽しめそうだから

マイカーの主な使い途が休日のドライブなので、
運転そのものを楽しめるスポーティな車に乗りたいという思いからシビックに辿り着いた。

運転が楽しめる車の候補車の条件として
・全高が低い
・6MT車
・4ドア 後席にもよく人が乗る
この3つの条件を最優先で選定した。

●全高が低い
CX-5で連続カーブの道を走ったら、同乗者が車酔いをしてしまった。ついでに、自分も少し車酔いをした。
SUVはクネクネした道では、腰高からくる横揺れが地味に堪えると思った。

●マニュアル車
今の車はMTの設定がない車が当たり前で、6MT車は運転を楽しむ人のために味付けされた嗜好品のように感じる。
運転を楽しむのに必要なものは
ステアフィール、加速感、アクセルレスポンス、乗り心地、静音性などなど、上げだしたらキリが無いし、どれも甲乙つけ難い。自分では色々と試乗して評価もできないだろう。
その点、6MT車という目に見える装備は、候補車を絞るにはよい。

●後席にもよく人が乗る
4ドアで、後席がそこそこ広い方が良い。

以上の条件を考慮すると、候補車はシビックとマツダ3に絞られる。

マツダ3のスカイアクティブXのグレードにはMT車で4WDの設定がある。
北海道在住の自分にとって4WDはありがたい。
好きな車の色が暗めのメタリックなグレーなので
「マシングレープレミアムメタリック」があるのはとても魅力的。

MAZDA3公式ページ
https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/grade/


MAZDA3公式ページ
https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/

シビックは、FFしかないが後席がマツダ3より広そう。

CIVIC公式ページより
https://www.honda.co.jp/CIVIC/webcatalog/design/?from=car_header#styling

本来なら、候補車を2つに絞ったところで、試乗をする方が良いのだろうが、北海道にはマニュアル車の試乗車がない。
なので、YouTubeの動画などを参考にして、今回はシビックの一点突破で行く。
シビックに決めた主な要因は、
後席の広さ、
センターディスプレイの形状が16:9で9インチ、
ショートストロークのシフトフィール
といったところだ。

CIVIC公式ページ
https://www.honda.co.jp/CIVIC/webcatalog/design/?from=car_header#styling

トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 サブウーファー とカーオーディオの設定前のページ

シビック (型式:FL1)予算立て次のページ

関連記事

  1. シビック

    シビック (型式:FL1)予算立て

    シビック購入に向けて、公式ページのWeb見積りを使ったり、社外品を…

  2. シビック

    シビック FL1 EX 購入スケジュール

    2024年1月~ 社外品の購入  1月:レーダー  2月:…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
  1. ダイナ-オーディオ交換

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『オーディオ交換』
  2. シビック

    シビック FL1 EX 購入スケジュール
  3. ダイナ-スピーカー交換-サムネ

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『純正スピーカー交換』
  4. ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『サブウーファーcarrozzeria …
  5. ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『サブウーファー周りのデッドニング』
PAGE TOP