ダイナ

トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『オーディオ交換』

センターパネルは
上の繋ぎ目を指先で引っ張って外ししてから
下を引っ張って外す
ダイナ センターパネル外し
外したパネルはシフトノブに立てかけておく
スイッチ類のコネクタは外さなくて良い
DYNA-オーディオ外し
純正ラジオを外す
六角ボルト10mm x 4か所

24Vから12Vへの変換

トヨタ ダイナのディーゼル車は
バッテリーが24v。

純正ラジオから社外のカーオーディオに交換するときに
24vの電源をそのまま繋ぐと
カーオーディオが故障してしまうため
24vの電源を12vにコンバーターをつかって
変換しなくてはならない。

今回使用したコンバーター
楽天で購入

コンバーターから出ているコードは
常時電源が赤色
アクセサリー電源が黄色
ハーネスと色が逆なっているので
繋ぐときに注意が必要
コンバーター24v12v

実際は、下図のようにハーネスとコンバーターの間に延長用のコードをいれて、
さらに、クッションテープでまとめている。
コンバーター24v12v配線図

コンバーターは、クラッチの左にあったむき出しのフレームに、I字の金具で固定。
この位置なら、冬でも助手席に除雪スコップも置けるし、クラッチの長靴の雪が付くことはなさそう。
コンバーター助手席側からの写真

I字金具は上下に付けたかったが、スペースの都合で下にしか付けられなかった。
あと、両手で作業できるスペースがなくて大変だった。
コンバーター運転席側からの写真

センターパネル裏側の画像。
赤丸の場所からエーモンの配線ガイドを下ろしてから、
コンバーター側の配線を引っ張り上げた。
ダイナ24V インパネ内部

コードをまとめた時に24Vと12Vがわかるように
タグシールをつけておいた。
ダイナ24V インパネ内部 コード有り

オーディオプレイヤーの取付

今回付けたのは
U340BMS ケンウッド ブルートゥース搭載1DINオーディオ U340BMS

Amazonで購入。

CDが無いタイプのオーディオなので奥行きが短い

オーディオとセンターパネルの間に隙間が空くので、
オーディオの周りにエーモンのショックノンテープ( 幅15mm×厚さ5.0mm)を巻く。
横は隙間か広いので2枚重ねている。
KENWOOD-UB340正面

動作確認をしてセンターパネルを戻して完成

今回使ったパーツ 等

トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『純正スピーカー交換』次のページダイナ-スピーカー交換-サムネ

関連記事

  1. ダイナ-スピーカー交換-サムネ

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『純正スピーカー交換』

    ダイナのダッシュボードの両サイドの純正スピーカーを、カロッツェリア…

  2. ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『サブウーファーcarrozzeria TS-WX010A取…

    ダイナのダッシュボードの純正スピーカーを、カロッツェリアの10cmのコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ダイナ-スピーカー交換-サムネ
  2. ダイナ-オーディオ交換

カテゴリー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『サブウーファーcarrozzeria …
  2. ダイナ-オーディオ交換

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『オーディオ交換』
  3. ダイナ-スピーカー交換-サムネ

    ダイナ

    トヨタ 【ダイナ ディーゼル】 24V車『純正スピーカー交換』
PAGE TOP