リスク管理講座

リスク管理をする上で、理解すべき2つの原理原則

前回は、相場で稼いでいる人の習慣の
“取引時間外の習慣”について
お話ししました。

それが何であったか、おさらいをすると

・取引時間外の習慣
 相場で稼いでいる人は
 取引時間外に分析し、検証し、練習し、勉強し
 トレードプランを作ることにたっぷり時間を割いている。

・お金で時間を買う
 取引時間外の習慣に投資する
 有料の教材の手法を真似することで
 トレードのスキルアップが加速する

ということでした。

今回は、稼いでいる人の習慣の2つめ
“徹底されたリスク管理”について
お話します。

リスク管理は生き残るために行う

初心者の方は、勝てる手法を探していたり
エントリーポイントについて悩んでいると思います。

しかし、トレードで一貫した利益を出す要素のうち
「儲かるトレードの発見」は最も重要度が低いのです。

リスク管理は、稼ぐために必要不可欠な習慣であり
トレードをする上で、最も重要なスキルです。

トレードの目的は、お金を稼ぐことです。

そして、トレードでお金を稼ぐためには
最後の最期まで、相場で生き残らなければなりません。

短期間でどれだけ儲けようとも
いくつかの連敗で相場から退場するようでは
意味がありません。

最期に立っている者が勝者になれるのが相場の世界。

ですから、リスク管理は精神的な部分も含めて
包括的に対策をしていく必要があるのです。

手法と勝率とリスクの関係

リスク管理は、まずあなたの手法の
勝率とリスクの関係を理解するところから始まります。

手法の勝率とリスクの関係には原則としてには

・勝率の低い手法は獲れる値幅が大きい
・勝率の高い手法は獲れる値幅が小さい

の2つがあります。

初心者の方で、まだ自分のトレード手法がない方も
これから、自分が挑戦しようとする手法の
土台となる部分ですので、しっかり理解して下さい。

それでは、2つの原則の特徴を見ていきたいと思います。

勝率の低い手法

勝率の低い手法は、目標とする価格に対して、
損切りまでの価格を小さくします。

獲れる時は一発で大きく獲れますが
損切りまでの値幅がが小さい分
損切りになる確率が高いので、連敗が絶対起こります。

勝率の低い手法では
高いリスクをとってしまうと
連敗した時に破産する確率が高くなってしまうので
リスクを落としてトレードしていかなければなりません。

値幅が大きくないと、成り立たない手法といえます。

勝率の高い手法

勝率の高い手法は、損切りまでの値幅に対して
目標とする価格までの値幅が小さいです。

獲れる値幅が小さいので
ある程度リスクをとらないと、
資金が増えていきません。

勝率の高いことを味方につけて
レバレッジを上げて、
大きい金額を狙いにいく
トレーディングです。

ちなみに、
勝率が高く獲れる値幅が大きい手法というのは
現実にはありません。

これは、すでに相場の歴史で
先人達によって証明されています。

あなたもトレードの経験を積んでいけば
身を持って理解できるはずです。

もしも、
勝率が高く獲れる値幅が大きいことを
特徴にしている手法の
インターネットの広告やブログなどを見かけても
反応しないようにしましょう。

まとめ

今回は
なぜリスク管理が必要なのか と
勝率と獲れる値幅とのリスクの関係について
お話しました。

ここまでのお話をまとめますと
●トレードで、お金を稼ぐためには
 最後の最期まで、相場で生き残らなければならない

 そのために、
 リスク管理は精神的な部分も含めて
 包括的に対策をしていく必要がある

●リスク管理していく前に、理解すべき2つの原則
 ・勝率の低い手法は獲れる値幅が大きい
 ・勝率の高い手法は獲れる値幅が小さい

次回は、リスク管理の押さえておくべき
3つの構成要素についてお話をしていきます。

P.S.

勝率が低い分、獲れる値幅が大きい手法と
勝率が高い分、獲れる値幅が小さい手法
どちらが、あなたに合うのか

これは、どちらも試すことしか
分かる方法がありません。

私は、勝率の高い手法は
検証ではうまくいきますが
実践では、利益を上げることができませんでした。

原因は、勝率と精神的な部分に関わることで
説明すると長くなりますので
今後、ちゃんと記事としてまとめて
お話いたします。

あなたにどちらの手法が合うかは
今後、教材などの紹介もしていきますので

前回もお話ししましたが
取引時間外の習慣として、教材の手法などを取り入れて
検証と実践での経験を積み上げいくことで

あなたには高い勝率の手法が合うのか
低い勝率の手法が合うのか
自然に分かっていくでしょう。

遠回りのようですが
これがトレードで成功するための一番の近道です。

関連記事

  1. リスク管理講座

    リスク管理で押さえるべき3つ構成要素とは?

    前回のリスク管理講座では●トレードは稼ぐことよりも 最期ま…

当ブログのメニュー

資金作りにオススメ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
PAGE TOP