FX基礎講座

FX初心者が最初に選ぶべきトレードスタイルとは

トレードスタイルは、大きく分けて
スキャルピング、デイトレード、スイングトレード
の3つがあります。

それぞれのトレードスタイルの特徴

スキャルピング
・チャート時間足:1分足や5分足でトレード
・ポジションの保有時間:数秒~5分くらい
・トレード回数:1日に何度もポジションを保有
・狙う利益の目安:1~5pips
・トレード回数が多いので、短時間で取り組めるメリットがある
・それに比例してスリップやスプレッドのコストがかさむデメリットがある
・冷静かつ素早い決断力が要求され、
損失と利益の比率(リスクリワードレシオ)が
損失の方が大きくなりがちなので
高勝率を保持しないとすぐに資金がなくなる恐れがある。

デイトレード
・チャート時間足:主に5分足から1時間足
・ポジションの保有時間:数十分から数時間
・基本的にその日のうちに決済をする
・トレード回数:1日に1~2回くらい
・狙う利益の目安:10~100pips
・スキャルピングよりも時間に余裕を持てるので
数日前からの流れを分析してトレードに挑む
・見込み利益をしっかり分析してエントリーできる

スイングトレード
・チャート時間足:4時間足~週足
・ポジションの保有時間:1日~数ヶ月
・トレード回数:月に数回~年に数回
・狙う利益の目安:100pips~
・1日1~2回チャート分析する時間があればトレード可能
・トレード回数が少ないため月単位では損失になることもある
・トレンドに乗れると大きな利益獲得が可能
・スプレッドよりスワップ金利が損益に影響を与える。
・突発的な出来事に対処しづらい
ポジションを保有していると気になって眠れない人には向かない

自分の性格がどのトレード向きか分からない時は?

私がFXで一貫して利益をあげられるきっかけになった教材
「FXBマニュアル」9ページに

自分の性格に合ったトレード方法を選べ

とあります。

初心者の方で、
まだ自分の性格がどのトレード向きか分からない方には

突発的な値動きによるリスクを回避することができる
デイトレードに徹しよう。

と、FXBさんはおっしゃっています。。

私もデイトレードで
エントリーや決済のタイミング
トレードしてはいけないポイント
といった相場観を養いました。

デイトレードは、毎日トレードの経験を積み重ねていけます。
トレーディンでは、経験からくる臨機応変さや
総合判断力が必要とされます。

こういった相場観は実践経験を多く積んでこそ
得られるものなのです。

デイトレードで毎日チャートをチェックして反省して
どういうところで価格が大きく動いたを探しているうちに
あなたの相場観が養われて
得意なチャートパターンが見えてくるはずです。

まとめ

●トレード方法は大きく分けて3つ
 ・スキャルピング
 ・デイトレード
 ・スイングトレード

●トレード方法は自分の性格に合ったものを選ぶ

●自分の性格がどのトレード向きか分からない時は
デイトレードから挑戦をする

関連記事

  1. FX基礎講座

    FXで稼いでいる人の習慣

    あなたは、「トレーディングで稼げている人は市場全体の5%しかい…

  2. FX基礎講座

    トレードのスキルアップを加速させる方法

    前回は、FXで稼げるようになるための習慣として自分が決めた取引時間…

  3. FX基礎講座

    FX業界の真実

    先日お伝えしたポイントサイトでの資金稼ぎは実践していただけましたか…

  4. FX基礎講座

    FXの最大の魅力とは?

    今日はFXの魅力についてお話します。FXとは円・ドル・ユー…

当ブログのメニュー

資金作りにオススメ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
PAGE TOP